SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
<< SLAPPって何? | main | SLAPPはピストルの威力に次ぐ恫喝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
SLAPPを解説したサイトはないの?
SLAPP発祥の地、アメリカのサイトでは、(Answers.com)というサイトに、法律用語百科事典(West's Encyclopedia of American Law)からの引用が掲載されています。

Strategic lawsuit against public participation: Information from Answers.com

英語なのですが、ご心配なく。上記サイトの主要部分を、ジャーナリストの粥川淳二氏が翻訳し、公開しています。

みずもり亭Blog @ journalism.jp 「SLAPP」としてのオリコン訴訟

このなかにSLAPPが造語されたときの定義が出てきます。
SLAPPは、四つの条件を満たすとされています。

(1)政府の行動や結果に影響するようなされたコミュニケーションにかかわり
(2)その行動や結果は民事訴訟(告訴や反訴、交差請求)に結びつき、
(3)非政府の個人や団体に対して提訴され
(4)一定の公衆の関心や社会的重要性をもつ、実質性のある問題に関すること

(1)がイマイチわかりにくいですが、訴える側が、裁判所による判決や、政府による刊行物の差し止め、箝口令、身体・行動の拘束など、公権力の行使を求めるということです。
| slapp | SLAPP基本情報 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:43 | - | - |









http://slapp.jugem.jp/trackback/10
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ