SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
<< SLAPPを撃つには周辺事例も洗わねば (つぶやき) | main | ランキング作成が名誉毀損で訴えられる時代 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
言論・出版の自由 他一篇―アレオパジティカ (岩波文庫 赤)
言論・表現の自由について考えるにさいに参考になる本のカテゴリーを設けます。上掲の本が本日から新装本として発刊されているはずです。新刊情報をみかけたときからチェックしてました。岩波書店のサイトから紹介文を引用します。
言論・出版の自由― アレオパジティカ 他1篇 ―
『失楽園』で知られる英国の詩人ミルトン(1608−1674)は,王制から共和制,そして王制復古へとめまぐるしく移り変わる激動の時代に生きた.厳しい現実政治の中で少数派として否の声を上げ続け,自由のために戦った気高き詩人の魂の叫びとも言うべき『言論・出版の自由』および『自由共和国建設論』の2篇を収録.
| slapp | 関連本 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:41 | - | - |









http://slapp.jugem.jp/trackback/145
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ