SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
<< 判例時報No.2010号にオリコン訴訟地裁判決掲載 | main | オリコン訴訟地裁判決後、各所での言及 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「週刊ダイヤモンド」08年5月24日号に、対メディア高額訴訟リスト
当ブログは情報の蓄積を基本としているので、更新が滞っていた間にインプットしていた情報を、遅まきながらフォローしていきます。「週刊ダイヤモンド」の5月24日号は、「裁判がオカシイ!」と題した特集を組みました。

週刊ダイヤモンド 08年5月24日号

そのなかに「報道の萎縮が加速する!?多発する高額訴訟の実態」と題した記事があり、事例としてオリコンによる訴訟と読売新聞による訴訟がとりあげられています。記事には「多発する高額訴訟」という近年起こされたメディアを相手取った主な民事訴訟の一覧表があって、53もの事例が掲載されています。これは『ジャーナリストが危ない』(花伝社)の巻末リストと同様、貴重な資料です。表にあるうちメディア企業がメディアを訴えた例は4例あり、うち3例が読売新聞社による提訴となっています(もう1例は毎日新聞社によるもの)。また日経新聞元社長らが個人でメディアを訴えた例も表には含まれています。
| slapp | 未分類 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:17 | - | - |









http://slapp.jugem.jp/trackback/202
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ