SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
<< 新聞という腐海 | main | JASRACvsダイヤモンド社訴訟、終結など >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
新銀行東京・内部告発者訴訟、経過など
周回遅れ備忘録の更新です。新銀行東京がメディアを通して内部告発を行った元行員の男性を情報漏えいなどを理由に訴えた裁判について、その後の男性側からの提訴も含め以前とりあげましたが、昨年12月12日には、この男性が提訴をめぐって都庁内で記者会見を開いていました。新銀行東京側提訴の裁判は、非公開審理で進められているようで、12月12日はその審理があった日ですね。一方、男性側提訴の裁判は、2月13日に口頭弁論が開かれる予定と聞いています。後者の裁判は、新銀行東京の提訴に対する反訴ではなく、新銀行東京在籍時のいじめに対する損害賠償を求める別訴としての意味あいをもっています。会見を伝えた記事をリンク、引用します。

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ): 口封じ!? “恫喝訴訟”をされた元行員が、「新銀行東京」に対して怒りの会見
中小零細企業への融資を目指し、石原慎太郎東京都知事が実質、立ち上げたものの、わずか3年で1千数百億円もの税金を棄損することが確実な「新銀行東京」ーー。その元行員・横山剛氏(40)は12月12日、都庁で記者会見し、退職後に、入社時に署名した誓約書に反して「テレビや雑誌に機密を漏らした」として、新銀行東京が1000万円の損害賠償などを求め提訴したことにつき、「民主主義の根幹を破壊する有権者全体への背任行為だ!」と厳しく批判した。同行に関しては、すでに融資を巡る詐欺容疑で元行員らが逮捕されたり、議員が仲介することで本来は無理、あるいは事業実態のない企業に多数融資がされていた疑惑も出るなど、その実にいい加減な実態が明らかになるなか、「公益性のための言論、表現活動を行う」方が優先されるはずだ。

新銀行東京の機密情報流出訴訟 元行員が会見 - MSN産経ニュース

この裁判をめぐっては、内部告発の場となった「週刊現代」のほかに、月刊「創」2008年12月号で斎藤貴男氏が、週刊「金曜日」2008年11月21日号で平井康嗣氏(編集部)が、記事化していました。いずれも、横山氏側の提訴では、新銀行東京在籍時にモビング(mobbing)と呼ばれる集団的ないじめ・虐待があったという主張が論点になっていることを紹介しています。

当ブログとして気になっているのは、新銀行東京が内部告発者の言論を弾圧するかのような訴訟を行ったことを、新銀行東京の経営にかかわりがある東京都の関係者、とりわけ表現者として活躍してきた、現在、都の要職にある二人の人物がどのように評価しているかです。石原慎太郎知事は、12月12日の定例記者会見で、「訴訟そのものについては、私はこれを云々する必要はないしね」といったコメントをしています(石原知事記者会見(平成20年12月12日)|東京都)。
もう一人、猪瀬直樹副知事は、日本ペンクラブの言論表現委員会の委員長を務めたこともありますし、言論の自由の問題に一家言ある人なので、石原氏とは異なる見解をもっているのか、注目しています。
| slapp | 興味深い裁判例 | 08:00 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:00 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/02/04 12:17 PM |










http://slapp.jugem.jp/trackback/211
業務妨害を目的とした誹謗中傷の検挙か?それとも善良な内部告発の見せしめか?
気になるニュース。 マスメディアでの扱いの小ささの割に重大かもしれないと思われるニュース。 京都府警が2009/02/10に高谷正和容疑者(57)を信用棄損と業務妨害の容疑で逮捕した. ウソのメールで旅館の業務妨害容疑、元ボイラー係を逮捕(朝日) 業務妨害:各地
| 亀吉のブログ | 2009/02/13 12:10 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ