SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
<< 表現の自由は、名誉毀損を上回る 〜 マックライベル事件 | main | ニュージーランドのSLAPP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
SLAPP Survivorのリストマニア
アマゾンでSLAPP関連書籍をさぐるとそれなりに出てきます。でもSLAPPの経験者がオススメする本ほどSLAPPを考えるのに最適の本もないかもしれません。SLAPPに勝訴した動物愛護家が「黙らされたくない人たちのために」と題する、表現の自由に関する本のリストを公開しています。肩書きがスラップ・サバイバー(SLAPP Survivor)。勝訴というより生還という表現がふさわしいのでしょう。

Amazon.com: "For Those Who Will Not Be Silenced"
| slapp | SLAPP基本情報 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:42 | - | - |









http://slapp.jugem.jp/trackback/27
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ