SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
<< カリフォルニアのアンチ・スラップ法(6) | main | カリフォルニアのアンチ・スラップ法(8) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カリフォルニアのアンチ・スラップ法(7)
■カリフォルニア民事訴訟法 
Sec415.18. スラップ・バック

(a)議会は、スッラプ・バックは、一般的な悪意のある行為の遂行とはその性格も由来も区別できると、確認し言明する。さらに議会は、スラップ・バックは、本項が規定するように、一般的な悪意ある提訴とは異なる取り扱いをされるべきであると、確認し言明する。なぜなら、スラップ・バックはSLAPP(公けに関与することに対する戦略的訴訟)訴訟への抑止効果と参加型民主主義への公衆の信頼回復をもたらすことにより、憲法上の言論の自由の権利と請願権の正当な行使を護ろうとする議会の意志するところと首尾一貫しているからである。

(b)本項の目的に沿い、次の用語は、以下のような意味を指す。
(1)スラップ・バックは、悪意のある提訴及び425.16.項による却下の特別動議に従って退けられる前の訴因の訴えや主張にもとづく(法的)手続きの濫用に対する、すべての訴訟上の行為を意味する。
(2)却下の特別動議は、425.16.項に従ってなされる動議を意味する。

(つづく)
◇参考
California Code of Civil Procedure Sec. 425.18.
| slapp | アメリカの反SLAPP法 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |









http://slapp.jugem.jp/trackback/53
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/23 9:05 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ