SLAPP WATCH

大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるため起こす高額の恫喝的訴訟をSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)といいます。このブログはSLAPPについての国内外の実例や法律を集め、情報を蓄積し公開する研究室兼資料室です。反対運動のサイトではありません。基本的に♪
slapp
2006年11月、ジャーナリスト・烏賀陽弘道が、音楽ヒットチャート作成で有名なオリコン株式会社から、月刊誌『サイゾー』によせたコメントをめぐって、5000万円の損害賠償を求める訴訟を起こされました。当ブログは、この訴訟は、欧米でいうところのSLAPPではないのか、との問題意識から出発しました。

米ではすでに、批判的な言論を封じ込めることを目的とした訴訟を、訴権の濫用として禁じる「アンチ・スラップ法」が、かなりの州で制定されています。訴訟社会へと変質しつつある日本でも、アンチ・スラップという考え方が、必ずや大きな意味をもつようになるでしょう。当ブログは、現在進行形のオリコン訴訟だけでなく、SLAPPではないかと疑われる裁判や、海外の訴訟まで研究し、SLAPPとは何か、をさぐりたいと思います。

SLAPPは、自らに批判的な相手に、精神的にも経済的にも打撃を与え、萎縮させることを狙った訴訟です。裁判の原告側が、この裁判は「いじめ訴訟」「嫌がらせ裁判」であると言明することは、ありません。当ブログは、司法界で再構築されつつある名誉毀損法理について考える試みですから、素材をなるべく集めるため、現在進行形の裁判についても、訴訟権の濫用を訴える当事者の声があれば、事例としてとりあげます。その際は、論点の明確化と事実の紹介に努めます。

ネット上の表現が訴訟となるケースも起きています。それらの事例にまで視野を広げ、言論が自由に流通するとはどういうことなのか、まで考えたいと思います。この裁判はスラップにあたるのでは?この国には関連しそうなこんな法律がありますよ、といった情報をお持ちの方は、掲示板SLAPP WATCH BBS、やメール、コメントなどで情報をお寄せください。サイドバーの各カテゴリーごとに情報は蓄積されていきます。   

(管理人)岡智 烏賀陽弘道
(メール)muckrakeあっとmail.goo.ne.jp (←英小文字)
(賛同人)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ